マイクでお喋り・スピーチ練習会@東京は、『誰でも自信を持って発言できるようになれる。発言をすれば、もっと社会は良くなれる。』の理念の元活動している社会人サークルです。

主催者

20160807_INTK02初めまして。滝沢と申します。普段はシステムエンジニアの仕事をしています。また、「マイクでお喋り・スピーチ練習会@tokyo」の代表として、毎月東京都内で社会人向けのスピーチ練習会を企画しています。

このお話を聞いた方からよく聞く言葉は、「喋るの得意なんですね。」「何か資格とか持っているんですか?」です。

答えはどちらもNoです。私はただのサラリーマンで、イベント企画や司会者をやったことなんてありませんでした。スピーチ練習会の運営においても至らない部分があると思いますし、会を開く度に改善しなければならない課題を発見しています。本当に毎回改善の連続です。

そんな私がなぜ主催をしているかというと、初心者だからです。
プロのスピーチ・プレゼンのトレーナーの元にふらっと行って、教えをこう。というのは、私にとってはハードルが高かったのです。そこで、都内にアマチュアの主催者がいないか探したところ、見つけることはできませんでした。

もう一つの理由は、『テクニックよりも経験を重要視したい』という希望があったからです。簡単に参加できるよう、準備ができていなくてもマイクで喋って良い、以前と同じ内容のスピーチをしても良いというルールを設けました。また、大きな会議室を借りる、マイク・プロジェクターなどの機材など、日頃触る機会の少ない要素を多く取り込もうとしています。

そういった自分が参加したい会のイメージを強く持っていたため、自分で主催をすることにしました。

グループとしての目標

私が普段日本の生活で違和感を感じることの一つが、『日本人は集まると喋らなくなる』ことです。人が集まる目的は、意見をし合うことであるにもかかわらず、学校や会社の会議、LINEグループでさえも急に喋らなくなる人が過半数です。

『誰でも自信を持って発言できるようになれる。発言をすれば、もっと社会は良くなれる。』

 

リーダーシップ、営業、広報、人事、政治、小説・・・・全て、最初に発言をする人がいて成り立つものです。
英語や資格試験といった、自分のスキルアップになる事は他にも沢山ありますが、人間は社会動物である以上、コミュニケーション能力が非常に重要なのはいうまでもありません。発言力、説明力、思いを伝える力、そういったモノは人間の活動の核ではないでしょうか?

まずは、自分の意見を伝える練習をするべきだ。「マイクでお喋り・スピーチ練習会」は、人前で話すことに慣れていない人。そんな人たち自信を持って帰ってもらいたいことが目標の会です。もちらん、すでに自信をお持ちの方の参加もお待ちしています。まだまだ私も勉強中の身ですので、ご自身のテクニックやノウハウを初心者の人に伝えて頂けますと助かります。

最後になりますが、この会の運営にご協力・アドバイス頂いた全ての方にお礼申し上げます。

マイクでお喋り・スピーチ練習会@tokyo代表 滝沢

見学でもOKです。気軽にご参加ください!

PAGETOP
Copyright © マイクでお喋り・スピーチ練習会@tokyo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.